【愛知・浮気相手殺人未遂】不倫・浮気への正しい対処法を知ってください

浮気をされた人は、パートナーや浮気相手に対して強い怒りを抱くと思われます。中には、殺してやりたいほどの憎しみを抱く方もいるかもしれません。しかし、暴力は自分の身も滅ぼしてしまいますから、もっと穏便かつ確実な対処法を選ぶべきです。今回は、愛知県で発生した事件を参考に、不倫・浮気トラブルの正しい対処法について考えてみましょう。

【参考】

殺人未遂疑いで男逮捕 愛知・あま市の事件で

■名古屋市に住む男が、交際相手の浮気相手を襲撃

その事件は、2021724日に発生しました。愛知県名古屋市に住む24歳の男が、交際していた女性の浮気相手(とされる男性)を襲撃し殺害しようとしたのです。男は浮気相手の住むアパート(愛知県あま市)の窓ガラスを割って部屋に侵入し、コンクリートブロックで浮気相手の頭を殴り、首をハサミで切りつけるなどして重傷を負わせました。

 

男はその後、自ら110番通報。殺人未遂の容疑で逮捕されました。「彼女の浮気相手を殺すつもりだった」と、殺意があったことを認めているそうです。襲撃時、部屋には交際相手の女性もいたといいます。幸い、被害者の命に別条はなく、女性も逃げたため無事でしたが、大きな恐怖を感じたに違いありません。

 

■加害者の行動は衝動的なもの? 回避できた可能性も

今回の事件に関してはっきりと言えるのは、加害者の行動は許されないということです。たとえ交際相手が浮気をしたとしても、浮気相手に危害を加えていいわけではありません。しかも、一緒にいた交際相手にも怖い思いをさせてしまいました。交際相手の心証は最悪になったでしょうし、2人が関係を修復できる可能性は低いでしょう。

 

一方、自ら警察に通報し罪を認めていることから、責任を取るつもりはあったことがわかります。最初からそうするつもりだったのか、ひとしきり暴れて我に返ったのかは不明です。一部のメディアは、衝動的な犯行であった可能性を指摘しています。本来はこのようなことをする人ではなく、一時の感情に駆られて誤った解決法を選んでしまったのだとすれば、残念でなりません。

 

■不倫・浮気トラブルの最も確実な解決法は、探偵の調査です!

今回のような事件の報道を目にするたび、私たち探偵はやるせない気持ちになります。「不倫・浮気トラブルの正しい対処法は、まだまだ周知されていないのだなあ」と感じてしまうからです。今回の事件の加害者も、浮気に気づいた時点で探偵の浮気調査を利用していれば、暴力に頼らずトラブルを解決し、交際相手と関係を修復できていたかもしれません。

 

当社としては、探偵の存在をもっともっと世の中に広めていかなければならないと考えています。人が誤った解決法を選んでしまうのは、正しい解決法を知らないからです。調査によって浮気の確実な証拠を押さえ、パートナーや浮気相手に突きつけるのが最良の解決法なのだと知れ渡れば、暴力や脅迫に訴えてしまう方を大きく減らせるでしょう。

 

もちろん、調査にはある程度の費用もかかります。しかし、自ら犯罪者になってしまうことに比べれば、はるかに小さいリスクではないでしょうか。パートナーの不倫・浮気に気づき、「このままだと不倫・浮気相手に手を出してしまうかもしれない」と思った時は、お近くの探偵に相談してみてください。

 

■不倫・浮気調査は、スマイルエージェント本部にお任せ!

今回の事件の被害者は運よく助かりましたが、一歩間違えば殺害されていたかもしれません。一時の感情で道を踏み外さないためにも、パートナーの不倫・浮気に気づいたら、とにかく冷静になることが大切です。スマイルエージェント本部では、無料でご相談をお引き受けしておりますので、いつでもお気軽にご連絡ください。