【探偵 焼津、藤枝、島田、御前崎、牧之原】単身赴任中の旦那に現地妻の気配・・・

皆様、こんばんは。

静岡県の探偵事務所「総合探偵社スマイルエージェント本部」の調査員Tです。

いつも当探偵ブログをお読みいただきありがとうございます。

 

今回は、単身赴任中の夫に「現地妻」がいる気配を感じ、不倫調査を行った女性の事例をご報告いたします。

※ご依頼者様には、氏名などを公表しないことを条件として、記事にすることをご了承いただいております。

 

■不倫を疑った理由は「旦那の部屋がきれいすぎる」こと

依頼者:静岡県島田市 30代 会社員 Nさん

 

Nさんの旦那さんは、昨年東京都内の営業所に異動になり、それから単身赴任をしているそうです。一家そろって引っ越す選択肢もあったようですが、お子様の教育環境をあまり変えたくなかったため、単身赴任を選んだとのこと。旦那さんは月に2回ほど静岡に帰ってくるのみで、基本的にはNさんの目が届かない状態です。

 

そんなNさんが旦那さんの不倫を疑い始めたのは、3ヶ月ほど前に旦那さんのマンションを訪ねた時でした。リビングに入った瞬間、Nさんは強い違和感を覚えたそうです。なぜなら、あまりにもきれいに片付きすぎていたから。

 

Nさんの旦那さんは大変な面倒くさがりで、赴任して間もない頃に何度か様子を見に行った時は、部屋が散らかり放題だったといいます。それが塵ひとつないほど片付いているので、Nさんは「絶対におかしい」と感じたのです。

 

■旦那には現地妻がいる? マンション周辺での張り込みを実行

単身赴任中の男性が、いわゆる「現地妻」を作ることは珍しくありません。この場合、不倫相手に家事の面倒を見てもらったり、不倫相手を連れ込む環境を整えたりするので、部屋が妙にきれいになることがあります。この兆候を察知したNさんの嗅覚は、とても優れていたといえるでしょう。

 

となると、問題はどうやって不倫の証拠を押さえるかでした。主な密会の場所が旦那さんのマンションなのであれば、調査の難易度は少々高くなります。オートロックのマンションには、部外者は基本的に立ち入れないからです。

 

しかし、Nさんからの情報によれば、旦那さんの部屋の入り口は外から見えるタイプとのこと。さらに、現地調査によって撮影しやすいポイントがあることもわかったため、旦那さんの尾行とマンション周辺での張り込みを並行して行うことになりました。

 

■不倫相手は旦那の同僚! 証拠を押さえ慰謝料を請求

不倫調査において私たち探偵が主に狙うのは、対象者と不倫相手がホテルに入っていく様子の写真・動画です。しかし、ラブホテル以外の場所であったとしても、男女が密室で長時間過ごしたことが証明できれば、不貞行為の証拠になるとされています。旦那さんは油断している可能性が高く、早い段階でしっぽを出すと思われました。

 

そして予想通り、調査初日から女性の出入りを確認。3時間以上も滞在し、週末に至っては旦那さんの部屋に泊まっていたため、不倫相手と考えて間違いありません。女性を尾行した結果、旦那さんと同じ東京の営業所に勤務する女性であることも判明しました。

 

もちろん、この報告を聞いたNさんは激怒。すぐに旦那さんを問い詰めて謝罪させ、不倫相手には慰謝料請求を行ったそうです。その後、旦那さんの生活費を限界まで減らし、月に一度は様子を見に行くようにしたといいます。こんな理由で単身赴任をやめさせるわけにはいきませんし、当面は警戒を続けるしかないでしょうね。

 

■静岡県の不倫調査は、スマイルエージェント本部へ!

目の届かないところにいる間、パートナーは何をしているかわかりません。単身赴任や親の介護を理由とする別居は、不倫のリスクが飛躍的に高まります。スマイルエージェント本部では、ご相談・お見積りを無料で承っておりますので、浮気の兆候が見られたらすぐにご連絡ください。

おすすめの記事