人はどこで不倫・浮気相手と出会うのか? 世代ごとの違いも見てみましょう

不倫・浮気をする場合は、当たり前ですがどこかで相手を見つけてくる必要があります。実際にパートナーの不倫・浮気を疑っている方の中には、「一体どこでそんな相手を?」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。

 

もし人が不倫・浮気相手と出会う場所に一定の傾向があるなら、不倫・浮気対策の役に立つかもしれません。そこで今回も、相模ゴム工業の調査「ニッポンのセックス2018年版」を参考に、不倫・浮気との出会いについて解説します。

 

■不倫・浮気相手との出会いの場所筆頭は「同じ会社」

「ニッポンのセックス」では、「結婚相手/交際相手以外にセックスをする相手はいる(=不倫・浮気をしている)」と答えた方に対し、「その相手とはどこで、どんなきっかけで出会いましたか?」という質問をしています。まずは、全世代でのベスト5を見ていきましょう。

 

【不倫・浮気相手と出会った場所・きっかけベスト5

 

1位同じ会社(22.9%)

2位友人(14.7%)

3位友人の紹介(11.8%)

4位同じ学校(10.8%)

5位出会い系サイト(7.7%)

 

1位は「同じ会社(職場)」でした。2位に約8ポイントもの大差をつけてのトップです。会社の同僚や上司・部下と不倫関係になってしまうケースはよくあるのですが、具体的な数字で見ると本当に多いことがわかります。大人が1日の多くの時間を過ごすのは職場ですから、当然といえば当然でしょう。

 

また、2位は「友人(が不倫・浮気相手)」、3位は「友人の紹介」で、どちらも友人絡みのきっかけです。4位の「同じ学校」は、学生にとっての「同じ会社」の位置づけといえるでしょう。何かと問題の多い出会い系サイトは5位で、上位ではあるものの割合的にはそこまで高くありません。

 

ちなみに少数派の回答としては、「クラブ・ディスコ」が1.1%、「恋人紹介所など」が1.2%、「ソーシャルゲームなど」が1.1%でした。ソーシャルゲームのように時代を感じさせるものもあり、実にいろいろな出会いの形があることがわかります。

 

■「出会いの場所」は年代別の傾向あり。20代ではSNSが台頭

前述のアンケートでは、年代別の結果も公表されています。上位は合算の結果と大きく変わらないのですが、中位~下位に目を向けると年代ごとにある程度の傾向の差があります。これはもちろん、年代によって置かれている環境や出入りする場所が異なるからでしょう。

 

わかりやすいのは20代で、1位は「同じ学校(23.7%)」となっています。20代は現役の学生が多い世代ですから、自然な結果です。30代以降になると、全年代で「同じ会社」がトップになります。

 

また、「合コンなど」は30代が8.8%でトップです。2位の20代は5.9%ですから、多少開きがあります。合コンによく参加するのが30代ということなのでしょうか? 50代・60代では3%台にまで落ちてしまいますが、これはコンパという催し自体から離れているせいかもしれません。

 

一方、50代と60代は「飲み屋など」が10%を超え、他の年代より明らかに多くなっています。これは「キャバクラ・クラブ」とはまた別の項目なので、行きつけの飲み屋で偶然知り合って……というようなケースが多いのでしょう。「風俗店」は40代が9.2%で1位です。40代以上では、パートナーの夜遊びに注意しなければならないことがわかります。

 

そして、最も注目しておきたいのが「snsFacebookなど)」です。全体に占める割合は7.3%でそこまで多くありませんが、若い世代ほど割合が高くなっており、20代では9.6%に達しています。そして20代の出会いの場所では、「学校」「会社」「友人」「友人の紹介」に次ぐ5位に位置し、明らかに主要な場所になっているのです。

 

この傾向は今後も続くと考えられ、いずれは全年代でSNS10%を超えてもおかしくありません。SNSでは遠く離れた相手ともつながることができますから、不倫・浮気の実態がつかみにくくなる可能性があり、十分に警戒する必要があります。

 

■多くの場合、不倫・浮気相手は「身近な人」である

今回ご紹介したデータはいろいろな見方ができますが、1つだけはっきり言えることがあります。それは、結局のところ「不倫・浮気相手は身近な人である場合が多い」ということです。

 

何しろ、出会いの場所の上位4つである「会社」「友人」「友人の紹介」「学校」は、どれも非常に身近なもの。そしてこれらだけで、全体の約6割を占めています。若者にとってのSNSも、結局は「身近な場所」なのです。不倫・浮気は決して特別なものではなく、機会はどこにでも転がっていると考えなければなりません。

 

だからこそ、パートナーに不審な様子が見られた時は、すぐに不倫・浮気を疑って調査をすることが大切です。たとえSNSなどで出会った正体不明の人物が相手でも、探偵の不倫・浮気調査であれば素性を特定し、不貞行為の証拠を入手できます。

 

もちろん、風俗通い・ホスト遊びや出会い系サイトの利用などを突き止めることも可能です。取り返しがつかなくなる前に行動し、速やかな解決を目指しましょう。

 

■不倫・浮気調査は、スマイルエージェント本部にお任せ!

スマイルエージェント本部では、これまで数多くの不倫・浮気調査を行ってきました。その中で得られた「相手の素性」「出会いの場所・きっかけ」に関するデータと、今回ご紹介したアンケートの結果は概ね合致しており、「不倫・浮気は身近なものだ」と改めて感じております。

 

不倫・浮気調査を成功させるためには、信頼できる探偵に相談することが何よりも重要です。スマイルエージェント本部では、豊富な経験に基づく高い調査力でトラブルの解決をお手伝いします。パートナーの不倫・浮気でお悩みの際は、お気軽にご相談ください。