クリスマス~年末年始はパートナーの不倫・浮気に要注意!

早いもので2021年も残りわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。クリスマスから年末年始にかけては多くのイベントが開催されるため、新型コロナの感染対策をしつつ楽しまれていることでしょう。

 

しかし、そういった時期だからこそ、パートナーの不倫・浮気にはいつも以上に警戒しなければなりません。ここでは、クリスマス~年末年始の期間、およびその後に注意すべきポイントを解説します。

 

■イベントが続く時期は新たな出会いが増える

クリスマス~年末年始の期間は、パーティーや忘年会・新年会、初詣といったイベントごとが非常に多い時期です。2020年は新型コロナの影響で自粛を余儀なくされましたが、今年は状況がある程度落ち着いており、緊急事態宣言なども出されていません。完全に元通りというわけではないにしても、2年ぶりに賑やかな年末年始となるでしょう。

 

そしてこういったイベントでは、多くの新たな出会いがあり、既存の友人と仲を深める機会でもあります。不倫・浮気に発展するケースも非常に多く、十分な警戒が必要です。お酒の勢いが手伝って不測の事態が起きることもあるため、パートナーが朝帰りをした時なども注意しなければなりません。「年末年始くらいいいだろう」と甘く見ないことが大切です。

 

■帰省や旅行も不倫・浮気につながっている

年末年始といえば帰省の時期です。また、長期休暇が取れるため、旅行に行くいい機会でもあります。これらも昨年は自粛せざるをえませんでしたが、今年は移動の制限も特に出されておらず、久しぶりに実家に帰ったり旅行を楽しんだりする方が多いはずです。そしてこれらの行動も、不倫・浮気とつながっていることに注意しなければなりません。

 

たとえば、帰省中に地元の友達(それこそ以前の交際相手)と久しぶりに出会い、不倫・浮気に発展するケースもあるでしょう。そもそも帰省自体が嘘で、実は不倫相手の家に泊まっているという可能性もあります。友達と旅行に行くと言っておきながら、不倫相手と旅行を楽しんでいるケースも珍しくありません。不審な動きがないか目を光らせておきましょう。

 

■お正月明けからのパートナーの様子に注意

もしクリスマス~年末年始の出会いがきっかけで不倫・浮気に至った場合、本当に注意すべきなのはお正月明けからのパートナーの様子です。一夜の過ちならまだ許せるかもしれませんが、継続的な関係になっているのなら見逃すわけにはいきません。この時期特有の空気やお酒の勢いというのは本当に厄介なもので、真面目な方でも安心はできないのが怖いところです。

 

そこで、パートナーに少しでも怪しい様子が見られたら、パートナーに不倫・浮気調査を依頼しましょう。早い段階で証拠を押さえて突きつければ、深みにはまる前に不倫・浮気をやめさせることができます。さらにいえば、旅行中・帰省中の尾行調査を実施してもいいかもしれません。バレンタインデーもそう遠くありませんから、しばらく警戒を続けてください。

 

■スマイルエージェント本部は、どんな時期でも調査に対応いたします!

長く続いた自粛要請がようやく解除された反動もあり、今年のクリスマスや年末年始はいつも以上にハメを外してしまう方もいると思われます。それはすなわち、一時の誘惑やお酒の勢いに負けて、不倫・浮気に走ってしまうリスクも増すということです。早めの対応が何より重要ですから、パートナーに不審な動きが見られた時は、スマイルエージェント本部にご相談ください。